名古屋市でお金を借りる際の金融業者の選び方

名古屋市でお金借りる際に、先ず、念頭に置いておきたいことがあります。それは、名古屋地区の金利は、「名古屋金利」と称されるほど他の地域に比べて低く、金融機関の激戦区であるということです。それは、名古屋市内には、トヨタ自動車を筆頭として、堅実と呼ばれる大手企業が数多く林立しているため、銀行側も金利を低くせざるを得ないという実情があるようです。
では、名古屋市のどの金融業者からお金を借りるのがよいのかですが、最近の名古屋市内の金融機関は、支店数でみればわずかながら増加傾向にあります。それは、岐阜県や三重県といった近隣に本店を置く金融機関が名古屋市内に支店を設けているためと考えられます。そこでは、新規顧客獲得のため、キャンペーンセールなどを一定期間行うことが多く見受けられます。お金を借りるには、その時こそがチャンスです。
地下鉄や市バスなどの広告をよく見ていれば、〇月〇日に、△△銀行××支店がオープンします!という記事を見つけられるでしょう。そこがお金を借りる際の狙い目です。もとより低い金利で融資することが当たり前の土地柄、どの金融業者を選択するのかという手法をとるのではなく、新たに出店してきた金融業者の支店に目を向けるべきです。
2016年12月には、百五銀行がJRセントラルタワーズに出店しました。同じく11月には百五銀行が緑区左京山にも出店、同じく11月には岡崎信用金庫が大名古屋ビルディングに出店しているほか、瀬戸信用金庫も負けじと緑区鳴海町へ出店攻勢をかけています。こうした時を狙い、有利な状況下でお金を借りる、この姿勢が名古屋市でお金を借りる際に重要になってくると考えられます。